report

2011年10月23日 00:38

未来のスミカ project シンポジウムのご案内です。

Report TOP > デザインコミュニケーション学部

miraisumika.jpg

この度、10月29日に青山国連大学にて未来のスミカ project シンポジウムー破壊/創造 震災から生まれる創造ーを開催致します。

『未来のスミカ Project』とは、アジアで唯一の国連機関の本部である国連大学と、
経済産業省クリエイティブ産業課が連携して、国連大学をプラットフォームに、
国際的なクリエイティブ・ネットワークによる未来ビジョンを構築する
シンポジウム、展示、そして交流会を開催するものです。

本イベントを通じて、国連大学が多様な文化発信の国際的なクリエイティブ拠点として、
日本社会に開かれた場であることを訴求してゆきます。

シンポジウムでは「破壊から生まれる創造」をテーマに、国内外のクリエイター、研究者、有識者が結集し、震災後の社会で、叡智やクリエイティビティをどのように使うのか、デザインや建築に何ができるのか、生き方や生活の変化をどのように創造に繋げていくのかについて討論します。

是非お越し下さい。

未来のスミカ Project 実行委員会

http://www.mirainosumika.com/


シンポジウム詳細
========================================= ======
【未来のスミカ シンポジウムー破壊/創造 震災から生まれる創造ー】

日  時:10月29日(土)16時〜19時 
会  場:国連大学ウ・タント国際会議場(国連大学3F)
    東京都渋谷区神宮前5-53-70 地図:http://maps.google.co.jp/
  
登壇者:
16:00-16:10 コンラッド・オスターヴァルダー (国連大学学長)「文化的叡智の行方」
16:10-16:50  マイケル・ヤング (デザイナー)「Irresponsible Design 」
16:50-17:00 ジェイ・ローゼンバーグ(ヘイズバレーファーム、サンフランシスコ、ビデオ出演)
17:10-17:50  アラン・チャン (デザイナー)「Future of Asian design」 
17:50-18:30  隈 研吾 (建築家)「建築の未来 ガレキミュージアムへの想い」
18:30-19:00 パネルディズカッション
      
モデレーター 黒崎輝男「破壊から創造への取り組み」

シンポジウム終了後に国連大学内で、シンポジウム出席者と、秋季の東京の文化イベントに集まる国内外のクリエイティブ関係者、駐日国際機関、外国公使関係者を招待し、展示内覧会を兼ねたパーティーを開催します。料理は太陽と雨 奥田典子さんによるオーガニック・メニューをご用意します。

日時: 10月29日(金)19時〜20時半(予定)
会場:国連大学構内

※ シンポジウムをお聞きいただいた方は続いてご参加頂けます。

主催   国連大学文化協会
協力   NPO法人 Farmers Market Association、流石創造集団株式会社、メディアサーフコミユニケーションズ株式会社、隈研吾研究室

==================================================
誠にお手数ですが、準備の都合上10月27日(木)までに、
本シンポジウムへのご出欠を以下アドレスにお知らせくださいますようお願い申し上げます。
是非お申し込みください。→http://www.mirainosumika.com/index.html#symposium
お問合せ先:info@mirainosumika.com

  HP  : http://mirainosumika.com/
Twitter : http://twitter.com/#!/sumika_mirai
==================================================


Report TOP > デザインコミュニケーション学部

▲TOP

2011年09月07日 18:57

8.18 PEDAL DAY REPORT

Report TOP > デザインコミュニケーション学部

今年も8.18 PEDAL DAYが代々木公園並木通りで開催されました!!

東京を代表する自転車イベントに成長しつつあるPEDAL DAY、
平日にも関わらず、約4000人ものギャラリーが代々木公園に集まりました。

東京を代表する自転車店が大小問わず40店舗近くブース出店し、
自転車のファッションショー - TOKYO BICYCLE COLLECTION - 、
自転車による走り高飛び、通称BUNNY HOPの大会、
BFF(BICYCLE FILM FESTIVAL)主催によるGOLD SPRINT大会など、
様々なコンテンツで東京のバイクカルチャーを盛り上げました。

_MG_8997.jpg

▲エントランスではバイクツリーとエアーアーチが来場者を出迎えます。

6078940644_a4494abfdb_b.jpg

6078402679_e638952fbd_b.jpg

6078364343_01f0a19e87_b.jpg

6078393989_39141bd512_b.jpg
▲夜が近づくにつれ、会場が熱気を帯びてきました。

6078396167_5bfeec1797_b.jpg
▲この日のためにfarmer's marketを代表するキッチンカーが続々と駆け付けてくれました。


自転車のファッションショー - TOKYO BICYCLE COLLECTION -
では多種多様なバイクが集まり、会場を彩りました。
6078378475_4bf2837bd0_b.jpg

6078384187_1fee86f8b8_b-1.jpg

6078927084_d27251595c_b.jpg

参加者のポートレイトはこちらから閲覧可能です!↓


そして一番の盛り上がりを見せたBUNNY HOP大会!!
6078419613_1a14bbce41_b.jpg

6078909540_697110d22f_b.jpg

6078911458_a652eb3311_b.jpg

BUNNY HOPの世界記録は115cm、今大会の優勝者は105cmを叩き出し、
世界レベルの戦いとなりました。
6078887104_6a529c501b_b.jpg

当日の模様です。↓


当日、最高気温を記録した東京。
その熱気に押されたかのように会場は異様な熱気に包まれました。

自転車をエコロジーな移動手段として捉えるだけではなく、
そこに付随する文化を体現者と共に紹介していく場としてPEDAL DAYは
今後も東京から世界に向けて自転車文化を発信していきます。

今回、参加者の皆さんが楽しんで下さったことが一番の収穫となりました。
ありがとうございました。

来年8月18日も開催致しますので是非御参加下さい。

PEDAL DAYから仙台の荒浜BASE CAMPへと単独自転車でスタートをきった
マイケル・ライスさんは後日、仙台のイベント - BEYOND THE HORIZON -
のレポートでお知らせします。

6078882394_01dc72cd86_b.jpg

乞うご期待。


text by 大矢 知史(Office of Teruo Kurosaki)



Report TOP > デザインコミュニケーション学部

▲TOP

2011年08月12日 11:42

8.18 PEDAL DAY & 8.20-21 BEYOND THE HORIZON.

Report TOP > デザインコミュニケーション学部

flyer02O%202.jpg

デザイン学部の卒業生が立ち上げたメディアサーフコミュニケーションズからイベントの御案内です。是非お越し下さい。

*PEDAL DAY
日時:2011年8月18日(木) 14:00〜23:00
 (雨天決行、プログラムによって中止。荒天中止。)
会場:代々木公園並木道/WIRED CAFE<>FIT
主催:Pedal Life Design 実行委員会
共催:Bicycle Ecology Japan/Bicycle Film Festival TOKYO

昨年の8月18日に自転車乗りたちによる情熱と愛と希望が、
代々木公園を熱く包んだPEDAL DAYが今年も帰ってきました。

今年のテーマは「PEDAL POWER」。
自転車乗りたちのもつ勢いとパワーで東京から日本を元気にすべく、
昨年の代々木公園ステージ前広場から同公園の渋谷側入り口付近の並木道と
WIRED CAFE < > FITに移し、開催します。

是非、東京の自転車文化の波を体感しにきてください。
続々と決まっていくコンテンツの詳細はpedallife.com へ。


bth.jpg

*BEYOND THE HORIZON.
日時:2011年8月20日(土)、21日(日)
場所:HEARTQUAKE Base Camp ARABAMA CAFE
主催:ARABAMA復興クラブ

2011年3月11日東日本大震災後、多大な被害を受けた仙台市若林区の荒浜エリアに地元の方の協力を得ながらベースキャンプを作り、震災に学び、今後の復興そして生き方、未来の社会について考え、実行し、作り上げていくことを目的に活動する「HEARTQUAKE」プロジェクト。

それらプロジェクトの活動をサポートするメンバーシップクラブ「ARABAMA復興クラブ(荒浜復興クラブ)」のキックオフイベントを「BEYOND THE HORIZON.」と題し、行います。

8/20に現地に赴き、夕方からキャンプファイヤーを囲み、音楽を楽しみながら食事をし、翌21日には音楽ライブ、ワークショップなどが行なわれる予定です。また東京を18日に出発し、仙台を目指し自転車で走る「Road of Hope」のゴールも祝います。場所はもちろん、仙台若林区の荒浜。クラブに入って日本の新しい未来を東北から、創りだすために。

※「BEYOND THE HORIZON.」への参加には、ARABAMA復興クラブへの加入(メンバーシップフィー3,000円)が必要です。詳細は「HEARTQUAKE」ウェブサイト内「BEYOND THE HORIZON.」ページへ

[Road of Hope to TOHOKU]
「PEDAL DAY 」「BEYOND THE HORIZON.」二つのイベントは東京-仙台間約400kmの自転車グループライドによって結ばれます!その名も「Road of Hope to TOHOKU」!8月18日(木)「PEDAL DAY 」からスタートし、8月21日(日)「BEYOND THE HORIZON.」二日目にゴール予定!

詳細はHEART QUAKE PROJECT :
http://www.heartquake.jp/ja/project/bth.html


MEDIA SURF COMMUNICATIONS : http://www.mediasurf.co.jp/


Report TOP > デザインコミュニケーション学部

▲TOP

2011年01月26日 13:13

香港 BODW DeTour 2010 Report - Pure Water Design -

Report TOP > デザインコミュニケーション学部  > デザインコミュニケーションコース

2010年11月22日(月)〜12月5日(日)開催されたDeTourの会場となったのはイギリス統治化時代から残るVictoria Prison(16 Old Bailey Street)という古い拘置所跡地。会場の香港・セントラル地区は、ハリウッドロード[ギャラリーや骨董屋が並ぶ洗練された通り]と、生命の躍動を感じる市場の日常が交錯し、アジアのエネルギーを感じられる地区です。


hongkong2010_5.jpg


香港の日常。坂を登ると拘置所があります。

坂の途中には鮮やかな色彩と繊細な素材使いが特徴のテーラーメイド髭子(moustache)があります。

オープニングは地元メディア含め多くの人々が駆けつけ、アジアのデザイン熱を感じさせるものとなりました。

スクリーンショット(2011-02-04 12.37.41).jpg
hongkong2010_5.jpg


- Pure Water Design -


hongkong2010_5.jpg


開催期間中の会場は多くの来場者で賑わいを見せ、改めて日本のデザインに対する関心の高さを肌で感じることが出来ました。


hongkong2010_5.jpg


黒崎学部長がディレクションした日本を代表する若手デザイナー、アーティストが「Not Guilty」というメインテーマの元、「Pure Water Design」という清流が拘置所内部に流れ込み、罪を祓い清めるという印象を持つような完成度の高い展示でした。今後アジアにおいて、デザイン先進国である日本がどのような役目を果たしていくべきなのか、参加者自ら現地で体感することの出来た素晴らしい機会になったように思います。

ディレクター:
黒崎輝男 Teruo Kurosaki / Design producer

出展者:
倉本 仁 Jin Kuramoto / Product design, Modern craft
鈴木康広 Yasuhiro Suzuki / Artist
坪井浩尚 Hironao Tsuboi / Product design, art
田川欣哉 Takuram design engineering / Design engineering
中山英之 Hideyuki Nakayama / Architect design
NOSIGNER NOSIGNER / Furniture design, Product design, Concept design
MILE 3 designers team / Product design, Space design, Concept design
Nick Rennie Nick Rennie / Product design
平野治朗 Jiro Hirano / Lighting art
高木正勝 Masakatsu Takagi / Visual artist


Text by 大矢 知史(OFFICE OF TERUO KUROSAKI)



Report TOP > デザインコミュニケーション学部  > デザインコミュニケーションコース

▲TOP

2010年12月23日 13:19

自由大学祭 2010「 革命前夜 -- Silent Revolution --」

Report TOP > デザインコミュニケーション学部  > デザインコミュニケーションコース

自由大学祭 2010「革命前夜 -- Silent Revolution -- 」

【日程】12/26(日)13:00オープン 17:00終了
【場所】世田谷ものづくり学校 メイン会場:1Fギャラリー
【参加費】1,500円(お友達と一緒に参加の場合は500円割引します!)
【参加資格】どなたでも参加OK。卒業生はもちろん、初めての方も是非。
【お申込】ブログ記事内 エントリーフォームからどうぞ
【専用ツイッター】 ご質問も受け付けてますので、フォローしてくださいね。
http://twitter.com/#!/Freedomuniv_oc

【トークライブ】
「革命について語るときに僕らの語ること」(仮題)
 嶋 浩一郎 (博報堂ケトル代表)× 黒崎 輝男 (自由大学レクター)
 MC:深井次郎(自由大学ディレクター)


【出展ブース】
Webサービス「giftee」/ 太田睦さん(未来の仕事1期)
Facebookアプリ「OYSTER」 阿部大如さん(未来の仕事1期)
「かぎ編みでつくるシュシュ」couleur(クルール)/橋元理恵さん他(顔学1期/自分の本6期)
「モテメイクをコンセプトに眉カットとメイク」/藤本佳世子さん(未来の仕事3期)
活版印刷でつくった紙製品「MOJIMOJI(TM)」/あちらべの赤羽大さん(紙ラボ!1期)
「値段のない店」/山本ペロさん(ナリワイ)
アクリル升「mas-mas(マスマス)」の販売 /友成冨美さん(顔学)
「仕事旅行社」/田中翼さん(未来の仕事)


【飲食ブース】 
新島の食材をつかった、あったか豚汁」
新島産のアメリカ芋と、同じく新島産の豚汁。
提供:山口さん(クラウド9)

「三色のチーズフォンデュ」
多彩な食材を三色のフォンデュ。
提供:フリユニカフェ(自由大学サポーター)

ドリンクは、ノンアルコールから、日本酒まで。


【参加型ワークショップ】
「きみの未来と自由大学の未来を考えよう」

-

自由大学祭2010 にむけて


「大きな変化に対応できる姿勢を、静かに作り上げていきたい」

黒崎輝男 / 自由大学レクター

革命とはそもそもなんなのか。中国でも現在は資本主義の要素を強めています。
20世紀は共産主義と資本主義の対立の世紀でしたが、ベルリンの壁崩壊のあ
とは、世界は資本主義化しました。

しかし、その資本主義もリーマンショック以降、お金のシステムが万能ではな
く、すべてがお金中心に回る不幸が露呈しています。そこで現在の日本の若者
の心情は、こうしたバックグラウンドのもと、「頑張りすぎてもどうなるの?」
という空気が流れているのは良いと思います。

そこで静かな革命、次の変化を考えてみましょう。資本主義に惑わされない不
変の最低限の自分の生活と趣味。たいそうなことを言って大騒ぎをするのでは
ない静かな革命 Silent Revolution. 堅実な生活観と小さな生活の美。それと
ささやかな夢とロマン。

当日は、これらを含む本質的な問いかけにも切り込む、来年からの自由大学の
講義を考える上でも大切な特別セッシオンをしたいですね。

これから起こるSilent Revolution。昔、「うるさい少数者の革命よりも多数の
静かな人の確かな変化の方が大切だ」と言われたときがありましたが、現在の
日本の政治情勢と社会の勢いからすると、これからは自分を強く持って確固た
る仕事と思想が必要になるでしょう。


silent_revolution.jpg


Report TOP > デザインコミュニケーション学部  > デザインコミュニケーションコース

▲TOP

▼過去の記事はこちらから
2012年11月 / 2012年10月 / 2012年09月 / ...

学部紹介

デザインコミュニケーション学部
デザインコミュニケーションコース
グローバルデザイナーコース
ブックコンシェルジュコース
桜の園
レストランビジネスデザイン学部
レストランビジネスデザインコース
街マーケティングコース
映画学部
映画俳優コース
映画実践講座集中コース
関西サテライト
農業学部

search


ご興味のある方、ご入学をお考えの方はこちら

COMPANY PROFILEPRIVACY POLICY

©Schooling-Pad All Rights Reserved.