くすりエクスプレスの個人輸入の注文について

個人輸入をおこなう際にはルールを守って安全にご利用いただくことが重要です。守らなければいけないことは、購入した医薬品は注文者本人のみしか使用してはいけない子いうことです。これは、くすりエクスプレスで購入する時だけでなく、すべての個人輸入に対して有効です。日本の薬事法によって、医薬品を他人に使用または販売することができるのは、日本国内での医薬品の取り扱いの資格を持っているものしか行うことができないからです。

 

そのために、一般の方がくすりエクスプレスなど個人輸入代行業者を利用して購入した医薬品は他人に使用または譲渡販売することができないということになります。このルールを破ってしまうと法律に触れることとなり処罰されることがあります。

 

このようにくすりエクスプレスをご利用になるには個人輸入の制約をきちんと守らなくてはいけません。ただし、この制約を守って行動をおこなうことでどなたでもくすりエクスプレスなどの個人輸入代行業者を利用して、海外の医薬品を個人輸入することができます。今では日本でもたくさんの方が個人輸入をご利用になられています。

 

それは、海外の医薬品の価格が安いことが理由の一つです。日本で購入するよりも安く購入することができるメリットはとても大きく、個人輸入の制約を守ることの不便があっても利用する価値があると考える方が多いようですね。

 

 


このページの先頭へ戻る